大阪で内装リフォームやリペア・看板制作・施工・カーラッピングに関する疑問にお答え

お問い合わせはこちら

よくある質問

内装工事やリペアについてご説明しています

Q&A

施工内容やリメイクフィルムなどの資材に関するご不明点にお答え

住宅リフォームやリペア、看板の制作・施工やカーラッピングに関する疑問にお答えしています。この業界において、20年以上の実績を持ち、多様な事例を経験してきました。多くの方々から厚い信頼をいただき、高いリピート率を誇ります。
施工内容や使用している素材に関するお問い合わせはホームページやお電話からお受けしていますので、お気軽にご相談ください。内装工事のプロとして、分からない点や不安な点に丁寧にお答えしています。


よくある質問

FAQ

リメイクフィルムについて

リメイクフィルムとクロスの違いは?
リメイクフィルムは、粘着粗材付きですので、糊をつける必要がなく、粗材も高質なため、耐久性、質感全てにおいてクロス商材より優れています。
リメイクフィルムの耐久性年数は?
リメイクフィルムの耐久年数は3年~5年です。
リメイクフィルムはガラスに貼れますか?
問題なく貼ることが可能です。
水貼りでも、ドライ貼りでも、綺麗に貼ることが出来ます。
リメイクフィルムの上から、リメイクフィルムを貼り合わせることは可能ですか?
プライマーと言う粘着強度を上げる下地材を貼ることによって、貼り合わせる事が可能です。
リメイクフィルムで貼れないものはありますか?
布類や紙類、ビニール、ゴムなどには、張り込むことが出来ません。
リメイクフィルムの集類は何種類ぐらいありますでしょうか?
全種類を合わせると約1,000種類近くあります。

リフォームについて

内装リフォームは何から始めればいいのでしょうか?
まずは当社にご相談ください!そしてお客様のご希望やイメージをお聞かせください!
内装リフォームは、実際にお宅を拝見させていただいてからお見積りさせていただきますので、ご都合の良い日時にお伺いさせていただきます。
もちろん、お見積りやご相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。
リフォームと修理の違いを教えてもらえないでしょうか?
かなり広い解釈がありますが、修理は壊れたものを直すだけなのに対して、リフォームは、きれいにする・使いやすくする・デザイン性を高める、など暮らしやすさやライフスタイルの改善までご提案することができます。
住みながらのリフォーム工事は可能なのでしょうか?
住みながらのリフォームは可能です。 ただし、住みながらの工事はかなりのストレスになることもありますので、1ヶ月以上の工事期間が必要な大型のリフォーム工事の場合は、仮住まいもお奨めしています。仮住まいして頂くことで、リフォームの工事期間を短くできるというメリットもあります。
工事中のほこりの対策やリフォーム時のゴミはどうなるのでしょうか?
ほこりに関しては、ビニールなどで包んで養生します。ただ、細かいチリまで全てをシャットアウトできるかというと完璧ではありません。精密機械や大切な物などは他の部屋に移動しておくなどの配慮は必要です。 リフォーム時のゴミに関しては、責任を持って全て処分しますので、ご安心ください。
リフォーム工事の期間はどのくらいかかるものなのでしょうか?
工事の内容や規模によって様々なので、難しいところですが、弊社では着工前に工期のスケジュールを提出しておりますので、ご安心して、ご相談ください。
リフォームについて相談したいと思っているのですが、相談後しつこく営業をしてきたりしませんか?
それはございません。弊社では飛込み営業を行っていないように、無理な営業は一切いたしません。お客様にご満足して頂くことを基本としております。
共働きなので平日昼間は家にだれもいなくなってしまうのですが、リフォームは可能でしょうか?
鍵を預けて頂ければ可能です。専用のキーボックスを利用して工事を進めますのでご安心ください。
リフォームを依頼する前になにかすべきことはありますでしょうか?
リフォームや改装は一生に何回もすることはありません。事前にリフォームしたいポイント、不満な点や改善したい点などを家族みんなで再認識しておくことが大切です。
リフォーム工事というのはどんなことでも出来るのでしょうか?
基本的には何でもできます。無理な構造変更(通し柱を抜くなど)は不可能です。違反建築等には対応できませんが、可能な限りご希望にお応えします。
リフォームの相談では何を伝えればいいのですか?
お客さまの全てのご要望を伝えてください。現状への不満、リフォームへの期待などなど、ざっくばらんに何でもお話しください。
料金の支払い方法にはどのような方法があるのでしょうか?
銀行からのお振込み、ローンによるお申込みが可能です。
リフォームは高額なイメージがあるのですが、どうなのでしょうか?
新築の建売住宅と同じ感覚で比べると「高額」と感じられるのかもしれません。しかし、活かすものは活かして、直したい箇所(部屋)や改善したい部分だけをリフォームすることもできますので、ご予算やライフプランに合わせてプランニング、計画することをお奨めします。
代表的なリフォームの流れを教えてもらえますでしょうか?
見積依頼→現地調査→見積提示→ご契約→着工→完工→引渡となります。大きな案件であれば、ご契約の前にプラン契約が必要になる場合もあります。

リメイクフィルムを使った住宅工事を行っておりますが、その施工方法や素材について沢山の疑問をいただいています。お客様からいただいた疑問に丁寧にお答えし、納得のいく形で施工プランをオススメしております。例えばリメイクフィルムは粘着剤付き硬質塩化ビニールシートをいう素材で特殊な印刷を施すことで、木材や石などの自然素材を本物そっくりの色や質感で表現してお客様にご提供しております。
本物の素材を取り入れようとすると、手間や費用面、時間面でも大変な側面もありますが、リメイクフィルムなら本物さながらの色や質感でそれらの問題を解決可能です。事務所にはこれまでの施工事例やサンプルなどもご用意していますので、実際にご覧いただき、リメイクフィルムの素材のリアリティについてご実感いただければと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。